東京で転職を成功させるには?

日本における看護師の大きな問題といえば「深刻な看護師不足」。実際、新卒の看護師の数は増加傾向にも関わらず、過酷な勤務体系に耐えられずに退職していく看護師の数が多いのです。

特に、東京都での看護師不足の現状はかなり深刻だと言われています。人口が多い分、1人の看護師が担当する患者の数が多くなるのです。

その為、病院側は、看護師確保に力を入れており、東京都での看護師の転職は「売り手市場」と言えます。
東京都には多くの病院が存在しています。その中で、給与が高い大学病院や、福利厚生が整った病院に看護師の人気は集中しています。東京では、人材を流出させないために、良好な条件を打ち出した病院・施設が溢れています。まさに看護師にとって選び放題のうれしい状況があるのが実情です。

しかしそうはいっても、看護師の仕事はたたでさえ過酷な仕事です。命を預かる重大な仕事であり、心身共にストレスが溜まりやすいのは言うまでもありません。もし長く働き続けたいのであれば、できるかぎり人間関係が良好で、患者数と看護師の数のバランスが取れた病院を選ぶ事が大切です。
その上で、給与、福利厚生、キャリアアップ、勤務体系など、あなたが1番優先する条件を元に、転職先の職場選びは妥協せずにしっかりと転職活動を行いましょう。

ただし、求人が溢れている東京で自分に1番合った転職先を探すのは、なかなか大変なことです。特に、現在も看護師として働いている場合、転職活動にかけられる時間も多くはないでしょう。

そんな時に考えてほしいのが、看護師専門の転職エージェントに登録してコンサルタントに相談をすることです。
看護師の転職に詳しいコンサルタントと一緒に転職活動をすることで、あなたに最適な職場を見つける事が容易になるはずです。